どうして美容室のカラーは高いの?

どうして美容室のカラーは高いの?

美容室でのヘアカラー、だいたい5,000円〜7,000円ほどが相場のようです。
安いところでは3,000円、高いところでは10,000円を超すというのだからかなり差があります。
美容室によってこだわりなどがあるので、差があるのは仕方のない事かもしれません。
美に対してとことんお金を費やす人であれば10,000円以上であってもさほど気にはならないかもしれませんが、ヘアカラー代は安ければ安い方が良いと考える人のほうが多いかと思います。
また、節約のために市販のカラー剤を使用する人もいますよね。
市販のカラー剤はだいたい1,000円ほど、一方の美容室は5,000円ほど。
同じ目的なはずなのに、なぜこんなにも金額に差が出るのでしょう。

 

そもそも使用しているカラーリング剤が違います。
市販のものはしっかりと染まる事を第一に考えて作られていますが、美容室で使用しているものは染まる事はもちろん、髪へのダメージのことも考えて作られています。
また気付いていない人も多いかもしれませんが、美容室では部分によってカラーリング剤を分けて使っているのです。
髪の根元と毛先では色が違うので、カラーリング剤の強さを変える必要があります。
美容師はその辺も考えながら染めているのに対し、市販のカラーリング剤は全体を1つの色で染めているのでムラが出来てしまいます。

 

当然ながら、美容室では技術料が含まれている金額を提示しています。
ただ単に染めているだけでなく、部分調整しながら染めているのだと知れば多少高くても頷けますね。