ヘアマニキュアのメリット・デメリット

ヘアマニキュアのメリット・デメリット

一般的なカラーリングだと、髪は傷んでしまいます。髪が傷むのも避けたいし、でもおしゃれも楽しみたいというときには、ヘアマニキュアがおすすめです。マニキュアという名前が入っているとおり、髪の表面だけに塗るという状態になります。髪の内部にまでカラー液が浸透しないので、ダメージがとても少ないです。そして、ヘアマニキュアのよいところは髪にツヤを出してくれる点です。髪をさらさらにしてくれる成分を含んでいるものもあるので、おすすめです。

 

 

ただ、ヘアマニキュアにも多少のデメリットがあるのが事実です。それは、色落ちするのが早いということです。表面だけに塗っているので、1ヵ月ほどで落ちてしまうのです。

 

普通のカラーリングが2,3か月もつことを考えると大きな違いがあります。その他に、黒髪にはあまり効果が表れません。なぜかというと、基礎にある色が黒という濃い色だと、上に塗ってもわからないからです。実際に黒髪にヘアマニキュアをしても、よく見ると少し色が違うという程度にしか分からないのです。黒髪の人で、カラーをはっきりさせたいという人には普通のカラーリングの方が満足できるかもしれません。

 

 

 また、ヘアマニキュアについて注意することに、薬局で購入することがあります。市販で売られているものの中には、純粋なヘアマニキュアではなく、脱色や髪にダメージを与える成分が配合されているものがあります。ヘアマニキュアだと思って使用して、色がはっきりと変わったり、髪が傷みやすくなったり、日が経っても色がそんなに落ちないというときには、疑ってみた方がよいでしょう。

 

 

 ヘアカラーを適度に楽しむには、ヘアマニキュアはとてもよいです。特徴を知ったうえで、賢く利用するようにしましょう。