カラーリング番外編 ブリーチ

カラーリング番外編 ブリーチ

髪の色を明るくするために使われるブリーチ。これは髪を染めるというよりも、髪の色を脱色するものと考えてください。髪の内部にあるメラニン色素を分解することによって、元の髪の色より明るい色に仕上がるのです。

 

 

 

ヘアカラー同様、髪の内部で変化が起こるので、色落ちとするということは一切なく、一度ブリーチをした髪はずっと明るいままです。

 

 

 

しかし、髪の色素を脱色するという行為からもお分かりのとおり、髪にはかなりのダメージを与えます。カラーリング同様、アルカリ剤によってキューティクルを開き、脱色する成分が内部に浸透していくのですが、開いたキューティクルガ開いたままの状態になってしまうので、そこから髪の水分や栄養分などが全部流れ出て、結果パサパサな髪になってしまいます。

 

 

 

ブリーチを何度も繰り返すと、髪の中がスカスカになってしまい、取り返しのつかない状態になってしまいます。髪の健康を考えるならばあまりおすすめはできません。